社団法人 鶴岡地区医師会鶴岡市立 湯田川温泉リハビリテーション病院

ごあいさつ

 県内の58病院が加盟している山形県病院協議会に、幾つかの専門部会がありますが、平成29年度と30年度の「リハビリテーション専門部会」の担当病院に当院が指名されました。平成29年度の専門部会の行事として、来たる平成30年6月23日(土)、「地域包括ケアシステムにおけるリハビリテーションの役割と問題点」というテーマで、シンポジウムを鶴岡で開催いたします。
 「地域包括ケアシステム」は、御存じのように、地域の医療、介護、福祉などの関連施設や医療関連多職種が協力して、その地域の医療、介護を担うシステムで、地域に勤務する医療関連職員は、この多職種、多施設連携の一員として、「地域包括ケアシステム」への参加、協力が期待されています。
 その中で、“リハビリテーション”は重要な柱の一つとして位置づけられており、それを担うリハビリテーションスタッフ及び関連施設への期待は大きいと共に、責任も重いと考えます。
 本シンポジウムでは、この様な社会、医療介護情勢を踏まえ、県内2次保健医療圏の各地域で、先進的に仕事をされているリハビリテーションスタッフにお集まり頂き、「地域包括ケアシステム」の構築、推進に当たって、現状と問題点、今後の方向性に関する意見を出し合い議論して頂きたいと思っています。これにより、より快適で効率の良い、そして地域住民の方々にとって利用しやすい、過ごしやすい「地域包括ケアシステム」構築に向けての重要な手がかりが見つかるのではないかと思います。各地域の忌憚の無いご発表とご提言を期待しているところです。
 本シンポジウムに、リハビリテーションスタッフばかりではなく、行政を含め、「地域包括ケアシステム」を担う様々な職種にご参加頂き、幅広い議論になることを期待しております。多くの方のご参加をお願い致します。ご参加は、人数把握のため予めの申し込みをお願いしておりますが、予約なしでも結構です。

                              院長 武田 憲夫


                シンポジウム次第

  1 日 時  平成30年6月23日(土) 13:30〜17:30(受付13:00開始)

  2 場 所  鶴岡地区医師会館 3階講堂
           鶴岡市馬場町1-34  TEL 0235-22-0136

  3 内 容

    テーマ
     「地域包括ケアシステムにおけるリハビリテーションの役割と問題点」

     ○基調講演 (座長:武田 憲夫)
      講師 土井 勝幸氏 (宮城県 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長)

     ○シンポジウム(座長:佐藤 健一)
      シンポジスト
        松木 信 氏 (村山地区 老人保健施設木の実)
        寺崎 聡 氏 (村山地区 みゆき会病院)
        荒井 晋一氏 (置賜地区 老人保健施設リバーヒル長井)
        山 悠二氏 (最上地区 最上町立最上病院)
        今野 学 氏 (庄内地区 老人保健施設明日葉)
        佐藤 健一氏 (庄内地区 鶴岡地区医師会
                     訪問看護ステーションハローナース)

                             研修会ポスター表示




ひとつ前のページに戻る トップページに戻る
●ごあいさつ ●基本方針 ●病院案内 ●リハビリテーション
●病棟案内 ●デイケア室案内 ●地域医療連携室 ●入院・外来案内
●職種紹介 ●看護部・リハビリ部紹介 ●職員募集 ●個人情報保護方針
●日本医療機能評価機構認定 ●クリニカルインディケーター ●交通アクセス ●リンク集