社団法人 鶴岡地区医師会鶴岡市立 湯田川温泉リハビリテーション病院
基本方針

鶴岡市立湯田川温泉リハビリテーション病院 基本方針
一、 患者・利用者の人権を尊重し、安全で安心な医療および介護サービスを提供します。
二、 地域の医療・介護・保健福祉施設等との連携に努め、在宅医療の推進と地域医療福祉体制の強化に貢献します。
三、 緊密な職種間連携の下、患者・利用者の権利を尊重し、信頼関係の構築に努めます。
四、 公共性に配慮した健全な病院運営に努めます。
五、 湯田川温泉を有効活用するとともに、療養環境の整備に努めます。
六、 医療人としての職員教育に努め、病院機能の充実・向上を図ります。


鶴岡市立湯田川温泉リハビリテーション病院 患者憲章

 鶴岡市立湯田川温泉リハビリテーション病院は、患者さんと私たち医療提供者とが互いの信頼関係を築いていくことで、より良い医療サービスが実現できるものと考えます。また、そのためには患者さんから主体的に医療に参加していただくことが必要です。

 このような考え方に基づき、鶴岡市立湯田川温泉リハビリテーション病院は、ここに「患者憲章」を制定しこれを遵守いたします。

1、 患者さんは、良質で安全な医療を公平に受ける権利があります。
2、 患者さんは、一人の人間として、その人格、価値観などが尊重され、医療提供者との相互の協力関係のもとで医療を受ける権利があります。
3、 患者さんは、病状、検査、治療、見通しなどについて、理解しやすい言葉や方法で、納得できるまで十分な説明と情報を受ける権利があります。
4、 患者さんは、十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で選択する権利があります。
5、 患者さんは、当院での診断や治療方針について、他の医療機関の医師に意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。
6、 患者さんは、個人の情報やプライバシーについて保護される権利があります。
7、 患者さんは、安全、適切な医療を受けられるよう病院が定めた諸規則を守り、協力する責務があります。



ひとつ前のページに戻る トップページに戻る
●ごあいさつ ●基本方針 ●病院案内 ●リハビリテーション
●病棟案内 ●デイケア室案内 ●地域医療連携室 ●入院・外来案内
●職種紹介 ●看護部・リハビリ部紹介 ●職員募集 ●個人情報保護方針
●日本医療機能評価機構認定 ●クリニカルインディケーター ●交通アクセス ●リンク集